三井住友銀行カードローンは親バレする危険性について

三井住友銀行カードローンは基本的には親バレすることはありません。消費者金融から借りていることに比べると、三井住友銀行カードローンで借りていることは親バレしてもそれほど心配する必要はありません。カードを見られてしまっても、「なにかあったときのためにカードローンを1枚持っているだけ」と言っておけば大丈夫でしょう。しかし、それでも親バレはしたくないという人がいるので、三井住友銀行カードローンでは家族バレを防ぐための工夫がされています。

現在はインターネットから申し込みをして、契約まで行えますので、自宅に契約書類などが届く心配はありません。しかし、カードだけは自宅に届いてしまいます。カードも自宅に郵送してほしくないという人は、三井住友銀行の店舗まで行って、ローン契約機でカードを受け取りましょう。そうすることで、自宅にいっさい郵送物が届くことはなくなります。

三井住友銀行カードローン口コミだと、自宅にハガキが届いたとか、自宅に電話がかかってきたという話もありますが、その理由は簡単です。返済を滞納していると、自宅にハガキが届いたり、電話がかかってきます。延滞は契約違反なので、催促のハガキや電話が届くことは避けられません。しかし、きちんと期日を守って返済をしていれば、そのようなことはありませんので安心してください。

三井住友銀行カードローンはメガバンクのカードローンなので、親バレをしたとしても心配する必要はありませんが、親バレをしないための工夫もされているので、さらに安心ですね。